Event is FINISHED

マルレク 2018 第二回 「量子コンピューティングの現状と課題」

Description
【チケットの受付開始日時】
  「 マルレク 個人協賛会員 」チケット(無料)は 6月12日(火)12:00 ~
  「 一般 」受講チケット(1000円)と協賛法人(無料)は 6月19日(火)12:00 ~。
  受付期間は~6月25日(月)12:00まで。(満席になり次第終了)


「近未来の計算技術」としての量子コンピューティングに対する関心は、高いものがあります。本セミナーは、量子コンピューティングの現状と課題について、情報を共有することを目的としています。

ここでは、今回のセミナーの前提となる量子コンピュータの歴史の部分を紹介したいと思います。

量子コンピュータのコンセプトは、1982年に物理学者のファインマンが、「量子力学をコンピュータでシミュレートする」というアイデアを出した時に遡ります。1986年には、物理学者のドイッチェが、コンピューターの計算可能性を理論的に定式化した「チャーチ・チューリングのテーゼ」を、量子コンピュータにも拡張します。ただ、この80年代、量子コンピュータに対する関心は、物理学者の一部に限られていたと思います。

90年代に入って、IBMのショアが、量子コンピュータを用いた素因数分解アルゴリズムを発見します。1994年のことです。量子コンピュータに対する関心は、IT業界も巻き込んで大きく広がります。なぜなら、ショアのアルゴリズを実行するマシンができたら、現代のネットワーク社会のセキュリティの基礎である暗号化技術はたやすく破られるからです。 

幸か不幸か、ショアのアルゴリズムが動く量子コンピュータは、実現できませんでした。ショアのアルゴリズムを実装するために必要な量子周囲の数は膨大なもので、かつ、周囲のノイズの影響を強く受ける量子回路には不可欠な量子エラー訂正回路も、量子回路の数を雪だるま式に増やすことになります。重要なことは、こうした状況は、現在も基本的には変わっていないのです。こうして、量子コンピュータに対する関心は、だんだん醒めて行きます。

2010年代に入って、量子ゲート型の量子コンピュータの将来性に見切りをつけた人たちが、新しいアーキテクチャーである量子アニーリング型の量子コンピュータを開発し、商用化します。ローズ率いるD-Wave社は、その代表例です。ただ、彼らの「量子コンピュータ」が、本当に、量子的な効果を利用していて、古典的なコンピュータより速いかをめぐって、激しい論争が巻き起こります。

こうした歴史を知ることは、現在の量子コンピュータの到達点と課題を、理解する上で基本的な前提になると思います。

ここから、セミナーの本論部分が、始まります。
セミナーの主要な内容は、昨年(2017年)12月に行われたカンファレンス「ビシネスのための量子コンピューティング」で、物理学者Preskillが行った基調講演の紹介です。"Quantum Computing in the NISQ era and beyond" https://arxiv.org/abs/1801.00862v2

詳しくは、セミナーで!
  • 量子コンピューティングの可能性
  • NISQ (Noisy Intermediate-Scale Quantum) とは何か?
  • 「量子優越性」を具体的な問題ごとに考える
    • 量子最適化の問題
    • 量子アニーリング
    • 量子エラー訂正回路
    • 量子ディープラーニング
    • QRAMと量子逆行列変換

以下は6月26日開催当日のご案内とです、ご来場までにご確認ください。

【会場への入館に際してのお願い】
(1)セルリアンタワーロビー階(LBF、エスカレーターで 2階左側が入口)にお越しください。 「マルレク」受付にてお名前と所属(会社名)をお申出になり、受講登録名簿と照合の上、入館証(IC カード)をお受取りください。
なお、受付の際に本イベントPeatixチケットの表示画面(orプリント)あるいは身分証(お名刺等)を拝見させて頂くことがありますので、予めご用意ください。
(2)ロビー階(LBF)のセキュリティーゲートから入館、エレベーターにて11階(GMO総合受付階)に移動して会場のYoursまでお越し下さい。
(3)入館の受付時間は18:30~19:30です。(受付終了後は入館できません、また、入館後に途中退出した場合も再入館できませんのでご注意ください。)
(4)お帰りはエレベターでB1Fにお越しください、退出の際はカードホルダーからICカードを外してB1Fのセキュリティーゲート(右側ゲートのみ)に入れることで退館できます。
(5)会場は全館禁煙です、また持ち込まれたゴミ、ペットボトル等は持ち帰り頂きますよう、ご協力をお願いいたします。
(6)開場以降の緊急連絡は会場事務局 090-2534-9486(大森)にお願いします。

【開催要項】
開催テーマ:『 量子コンピューティングの現状と課題 』
講 演  : 丸山不二夫
開催日時 :2018年6月26日(火) 19:00~21:00
 開 場 :18:30
 受 付 :18:30 ~ 19:30
会 場 :GMOインターネット株式会社 11階 GMO Yours
東京都渋谷区桜丘26-1 セルリアンタワー 11階
地 図 http://www.gmo.jp/company-profile/outline/
      最寄駅 JR渋谷駅 徒歩約5分
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#347828 2018-06-23 09:09:16
More updates
Tue Jun 26, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
マルレク個人協賛会員 FULL
Venue Address
渋谷区 桜丘町26番1号 セルリアンタワー Japan
Organizer
マルレク
938 Followers